楽しく行こう!アニメと一緒に♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 「東のエデン」

<<   作成日時 : 2013/01/25 02:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

テレビシリーズは
たいぶ前に『ノイタミナ』で放送していた作品です。
テレビシリーズは11話。続編として劇場版2作品がその後
公開されていますが、

友人から劇場版DVDずっとを借りっぱなしで、
やっと見ることができたので、感想も含めて
アニメと劇場版紹介したいと思います。

好きな作品しか基本紹介していないので、
私は結構気に入っています。


〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜


突然携帯が渡され、知らない相手から
「100億円でこの国(日本)を救って欲しい」と
告げられる。

この依頼を告知されたのは1人だけではなく、

 ※話を持ちかけられた人は12名
  (参加者へも自分以外に11人いることは知らされている)
 ※年齢、性別等はバラバラ
 ※名前や個人の情報開示はされていない(呼称はbP〜12)


使用方法には少々条件があり、

 ※要望は渡された携帯からコンシェルジュへ依頼する。
  (例えば、今すぐ道路を閉鎖してほしいとか)
 ※現金での使用は認められない。
 ※お金の使い道はどんな事でも構わない。(殺人もOK)
 ※誰がどんなことにお金を使ったかはメンバー全員に逐一メールで届く
 ※残金0になった時点で目標が達成できていない場合は強制終了。
 ※勝者は1人。それ以外は助からない。途中で辞退してもダメ。


いったい誰がこんな馬鹿げたゲームを考えたのか?
12人のメンバーとは?
この国を救えるのか?
勝者は誰?
果たして結末はどうなる・・・


〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

PVが見れます↓↓↓




話が上手くまとめられなくて、土台になっている設定だけ抜粋して
みましたが、なんだが話のスケールがデカイんですよね、この作品。

これだけだと「命懸けのゲーム」みたいな内容なのかなと
思われそうですが、
ぶっ飛んでる感もありますが、そこには様々な人間模様があり、
全体通してみれば、「友情」あり「恋」ありという
青春ものなのかしらと思います。
見ればわかります!当たり前だけど。


ウィキにはサスペンス・アクション作品と紹介されてましたけど、
怖いことになりそうな場面も「羽海野チカさん」の可愛らしい絵が
上手いことフォローしてくれてます。


テレビシリーズは毎回見ていたんですけど、
やはり続きの劇場版を見ないとダメでしたね(^^;)
見て良かった、面白かったです。


原作の神山さんという方は脚本も監督もされていて、
それって一般的なのかな〜私はよくわららないんですが、
こんな話をよく書けるな〜といちいち感動してしまいました。


製作の方の細かい配慮というか、要所要所で
丁寧に作られているんだなと感じましたね。

それから、主人公の滝沢朗(たきざわあきら)君ね。
多分大学生くらいの年齢だと思うんだけど、
行動力に溢れていて、正義感も強く、頭がきれる子で、
カリスマ性を持ったとても魅力的な青年が出てきます(褒め殺しだな、私)


最初にも説明してますが、依頼をするときに携帯に出る
女性のコンシェルジュで「ジュイス」ってのが出てくるんですが、
彼女は声だけでしか出てきませんが、かなりいい味出してます。
通信の最後に必ず彼女がいうセリフ。

「ノブレス・オブリージュ(noblesse oblige)今後も救世主たらんことを」

これ一度聞いてみてください。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文


***** News *****

テレ東「こえ恋」声のみ出演

*****************

実写化決定

*****************

↑↑孝宏くん出演↑↑
「東のエデン」 楽しく行こう!アニメと一緒に♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる